シャチハタにおしゃれを取り入れる

シャチハタイメージ

もし今、携帯電話がなければ、文通などの手段で連絡を取り合っているかもしれません。
そして、もし今、シャチハタがなければ、代わりに何を使っているのでしょうか。

もちろん、印鑑がありますので、印鑑で対応しているのかもしれませんが、便利なものがなかった場合って、困りますよね。
そのため、このシャチハタを考えた人というのは、素晴らしい知恵を持っていたのでしょう。

普段、何げなく使っているシャチハタですが、印鑑との違いは何なのでしょうか。

当たり前のことを言えば、ゴム印で出来ているか、そうでないかなのですし、朱肉がいるか、いらないかなどです。
しかし、印鑑とシャチハタの決定的な違いは、社会的保障として、自分の身を守ってくれるかどうかです。

とても便利で、毎日使う人も多くいるのですが、なぜシャチハタは社会的保障として、通用しないのでしょうか。
これは、全て印面がゴムで出来ているせいでしょう。

ゴム印というのは、押し方ひとつで印影が大きく変わります。

そして、ゴム印に手彫りを施す人もいないからなのでしょう。
そのせいか、普通の印鑑より、使う頻度が多いシャチハタに、こだわる人はほとんどいないようです。

そうなってくると、ただ使われているだけになってしまいますので、シャチハタにも、愛情を注いであげようと、最近では、シャチハタをおしゃれに仕上げている印鑑屋さんなどを見かけます。

もちろん、使い勝手に変わりはありませんので、見た目をおしゃれにしているだけです。
毎日使うものには、気を使うというのが人間ですので、是非、シャチハタにも一つおしゃれを取り入れてみてはいかがでしょうか。

~ 話題のWEBサイト ~

<簡単便利な印鑑>シャチハタ

朱肉のいらない便利な印鑑シャチハタネーム印。
従来の印鑑の形からペンタイプまでさまざまなデザインをご用意。
お急ぎの方には嬉しい最短即日出荷サービスもあります。

シャチハタ、Xスタンパーをお求めなら
シャチハタ専門店【シャチハタ館】をご利用ください!

ページの先頭へ